MENU

閉じる


トップ > 移住情報 > 移住体験プログラム > 移住体験プログラム参加者大募集!!

移住体験プログラム参加者大募集!!

いいね!ボタンが表示されます

移住体験プログラムがスタート!

弟子屈町を体験しませんか?

町では、弟子屈町への移住を検討されている方を対象に、移住体験プログラムをスタートさせました!

弟子屈町に移住したいと思ってはいるけれど、もっと詳しく知りたい!

夏は知っているけど、冬に行ったことがないので、体験してみたい!

旅行したことはあるけれど、じっくり弟子屈に滞在したことがない!

先輩移住者の声を聴きたい!

短期間だけど、移住地を見てみたい! など

移住するためにぜひ知っておきたいことを、短時間から、数日にわたって、体験することができます!

今までのツアーでは、日にちが合わなくて参加できない、ツアー時間が長くて参加できなかったなどの声から、プログラム体験希望者の希望日程に合わせ、一年を通し、町職員や移住アドバイザーが対応します!

さまざまな体験プログラムの中から、体験したいプログラムを選んでいただき、下記申込書により、お申込みください!担当者と詳細を打ち合わせのうえ、プログラムを実施いたします!

さまざまプログラムを用意しておりますが、それ以外にも、聞きたいことや体験したいことがあれば、ぜひご連絡ください!

この移住体験が、今後の弟子屈町での暮らしに役立つよう、全力でサポートさせていただきます!

プログラム実施期間

一年を通し体験することができます!

体験希望日の1ヵ月前までにはお申込みください。

※ただし、職員が対応できない場合がありますので、希望されるときは、かならず下記のカレンダーをご確認ください!

体験時間

体験時間については、プログラムによってことなりますが、1日であれば、4~5時間程度、2日間では、7時間程度を想定しています。

なお、夏期と冬期で実施可能時間を変更いたします。

 夏期(5~10月)…8時45分~17時00分

 冬期(11~4月)…8時45分~15時00分

参加人数

1名~最大5名

集合場所・宿泊について

プログラムを体験する方は、弟子屈町役場までお越しください。こちらから、送迎はいたしません。また、宿泊についても、ご自身で手配していただくようお願いします。

なお、旅行代理店「ツーリズムてしかが」において、宿泊プランを用意しておりますので、ご希望される方は、「ツーリズムてしかが」にご連絡ください。http://www.tourism-teshikaga.co.jp/このリンクは別ウィンドウで開きます

移住体験メニュー

移住地見学

【体験時間 1地区20~30分程度 ※移動時間は含みません】

移住者が多い地区(美留和・屈斜路・南弟子屈など)を実際に訪れ、状況を確認することができます。また、地区にある空き家バンク登録物件等も実際に見学することができます。
移住地の多くは主要幹線から外れたところに位置しており、はじめての方には、わかりづらく、またカーナビでも辿り着かないことが多い状況もありますので、職員が現地までご案内します。

先輩移住者お宅訪問

【体験時間 30~60分程度】
既に移住された先輩移住者のお宅を訪問し、移住後の暮らしぶりや厳しい冬の北海道での生活についてなど、地元人では気付かない移住経験者ならではの視点で話を聞くことができます。弟子屈町には、移住アドバイザーがおり、移住にあたっての準備や不安な点についても気楽に相談することができます。

中古物件(空き家バンク登録物件)見学

【体験時間 一か所15分程度  ※移動時間は含みません】
移住に向けた住宅をお考えの方に、弟子屈町空き家バンクに登録した物件について見学することができます。
物件情報はこちらからこのリンクは別ウィンドウで開きます

生活関連施設見学

【体験時間 一か所10~20分 ※移動時間は含みません】

生活するうえで確認しておきたい各種施設などを見学することができます。

町の医療・福祉については、中核病院である摩周厚生病院や、新設された老人ホーム倖和園を見学することができます。

物価や品揃え等の確認として、フクハラ摩周店やサッポロドラッグストア等を見学し、弟子屈町での暮らしの様子が確認できます。

さらに、希望により、さまざまな施設等を見学することが可能です。ぜひご相談ください。

・ 病院施設…個人病院や歯科等

・ 個人商店…駅前通商店街等

・ 育児関連施設…保育施設や教育施設、児童館、塾、習い事のできる所

・ 介護関連施設…デイケアセンター

・ コミュニティ施設…体を動かすのが好きな人、地域住民との交流の場を設けたい方に

向け、文化センターやパークゴルフ場、公園など

・ 飲食店…摩周そばの店、地元食材を使っている飲食店等

・ 交流会…弟子屈田舎暮らし協力会等の地元団体との懇談会等を開催することもできます。協力会(地元企業による有志の会)を通じ、地元のさまざまな情報を取得することができます。

摩周厚生病院

町内のスーパー

摩周観光文化センター

摩周森の公園

摩周大通り商店街

摩周そばののぼり、町のあちこちで見られます

冬道運転体験(冬季のみ)

【体験時間 1時間程度】
摩周観光文化センター裏駐車場に冬道運転体験特設コースとして造成したアイスバーン路面・わだち路面・圧雪スラロームコースを、参加者が実際にハンドルを握り「どのくらい滑るのか?」、「どんな操作をしたら危険なのか?」などを体験することができます。一般公道ではないため冬道運転が未経験者でも安全に体験することが可能です。

除雪体験(冬季のみ)

【体験時間 1時間】
参加者が実際にスコップ、ママさんダンプ、除雪機などの除雪道具を手に取り、除雪作業が体験できます。「除雪作業がどれくらい大変なのか」、「雪がどの程度重いのか」など身をもって体験できます。

建築現場見学

【体験時間 20分程度】
冬でも暖かい北海道住宅を訪ねてその暖かさを知ってもらい不安を解消するため、住宅建設現場を見学いたします。

「なぜ暖かいのか?」「暖房代はどの程度かかるのか?」「どのような事に気をつけて建てれば良いのか?」等を実際に建築中の現場を見学します。(※見学物件がある場合に限る)

冬の生活勉強会

【体験時間 1時間程度】
極寒や雪に馴染みのない方に、資料を使い、弟子屈町の冬の生活の厳しさについて知ってもらう勉強会を行います。

その他

・地域のコミュニティ及び町内イベントの紹介

趣味・娯楽やイベント等を通じて様々な人々との出会いの機会が生まれ、移住後の生活をより活気と潤いのあるものにするため、各種スポーツ社会人チーム(サークル?)の活動や稽古事・体験教室、自治会活動、夏祭り等の町のイベントを紹介します。

・町内の求人情報、先輩移住者の仕事等に関する情報

移住希望者のうち現役世代については、移住後の仕事に関わる情報が最も気になる部分のひとつであるので、町内の求人情報や、移住者の事例を紹介します。

体験プログラムの行程の例

体験プログラムの例になりますので、参考にしてください

お申込み

移住体験をされたい方は、下記予定表(カレンダー)を確認の上、以下の申込書に必要事項を記入のうえ、郵送・FAX・メールでお申込みください。

申込書が到着次第、こちらからご連絡のうえ、詳細を決定させていただきます。

申込書はこちらPDFファイルこのリンクは別ウィンドウで開きます

またはこちらからエクセルファイルこのリンクは別ウィンドウで開きます

【申込み先】

〒088-3292

 北海道川上郡弟子屈町中央2丁目3番1号

 弟子屈町役場 まちづくり政策課政策調整係 まで

 電話015-482-2913(325) FAX015-482-2696

 メール kikaku@town.teshikaga.hokkaido.jp

体験日実施カレンダー
必ず確認してください!

お問い合わせ先

まちづくり政策課 政策調整係
〒088-3292 北海道川上郡弟子屈町中央2丁目3番1号
TEL:015-482-2913 FAX:015-482-2696

kikaku@town.teshikaga.hokkaido.jp

▲このページの先頭へ